蔵出しワインバー

日本一のワイン産地・山梨で、冬を越し、熟成されたワインと食を楽しむイベントとして
2013年に甲府駅前広場でスタートしました。

そこには熟成された約200銘柄の日本ワインを飲み比べできるカウンターバーが出現します。
醸造家は自らのワインを携えて、栽培家は畑仕事を切り上げて会場へ。
作り手と飲み手が気軽に語り合える産地ならではの楽しみです。

日本ワインを日本で飲む、当たり前の日々が山梨から広まりますように。

◆蔵出しワインバー2020開催中止のお知らせ

5月22日~24日(甲府駅前広場)、6月4日~7日(中之島公園芝生広場)と発表しておりました蔵出しワインバーは、開催に向け準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染拡大のため中止を決定いたしました。
心待ちにされていた皆様には大変残念ですが、ご理解のほどお願い申し上げます。

実行委員会では心身の健康管理と、日々の日本ワインを欠かさず、
皆様が安心して参加できる状況になるのを心待ちにしております。